交通流数理研究会 投稿規程

 第14回より論文の査読制を導入します。そのぶん〆切が早くなりますのでご注意ください。 査読制の趣旨は、従来よりお寄せいただいている質の高い論文をオーサライズし、 特に若手の方への業績となるように本シンポジウムが貢献したい、というものです。

 講演申し込みの方は、従来どおり、まず論文投稿という形で申し込んでいただきます。 投稿された論文は査読後、その採択を決定した論文について、講演していただきます。 奮って申し込みください。

1. 査読

 本論文集に掲載される論文は,査読を経る。投稿者は,シンポジウム開催前の指定された期日までに投稿する.期限 までに投稿された論文は,査読者の報告に基づいて論文集編集委員会において採否が決定される。

2. 投稿手続き

3. 掲載料・別刷

 掲載科は無料とする。別刷は用意しない。

4. 著作権

 投稿論文の著作権は著者にある。論文は、印刷形式及び電子的形式での配布を、交通流数理研究会に許諾されたもの として、取り扱う。論文集掲載記事内容の責任は著者が負うものとする。


トップページへ戻る