最適速度模型 (Optimal Velocity Model)

アプレット

説明

サーキットを20台の車(赤い丸)がまわっている。  真ん中の青い玉は、それぞれの車の車間距離 (一つ前の車までの距離)と、速度を表している。 平均車間距離と、対応する最適速度を原点にとってある。 密度と感応度は不安定領域に設定してある。 そのため最初は一様に流れているが、そのうち流れが不安定化して 渋滞が起きる。

 だいたいt = 100くらいで三つくらいのクラスターができ、 t = 800くらいで最終的に一つの渋滞に落ち着く。 アプレットにフォーカスをおいて何かキーを押せば最初からやりなおす。


最適速度模型に戻る

トップページにに戻る