第27回交通流と自己駆動粒子系のシンポジウム

プログラム


論文集第27回交通流と自己駆動粒子系のシンポジウム 論文集
場所:オンライン開催(Zoom Meeting)
2021年12月9日(木)


13:00 - 13:05
あいさつ

13:05 - 13:55 特別講演 9-s1
相互予期によって促進される歩行者流の自己組織化
 村上久(京都工芸繊維大学)

13:55 - 14:15 コーヒーブレイク

14:15 - 14:45 一般 9-1
交通流モデルとしての双安定性をもつ非線形差分方程式
 岡本和也1, 友枝明保2
(1 武蔵野大学大学院工学研究科数理工学専攻,
 2 関西大学総合情報学部)

14:45 - 15:15 一般 9-2
高膨潤性ゲル粒子からなる粉体ベッド中への液体注入時のパターン遷移
 乙黒康次郎 1, 吉井究 2, 住野豊 1,3
(1 東京理科大学理学研究科応用物理学専攻,
 2 大阪大学基礎工学研究科機能創成専攻,
 3 東京理科大学総合研究院ウォーターフロンティア研究センター/コロイド界面部門)

15:15 - 15:45 一般 9-3
濡れた粉体の履歴に依存したレオロジー特性
 吉井究, 大槻道夫(大阪大学基礎工学研究科機能創成専攻)

15:45 - 16:00	コーヒーブレイク

16:00 - 16:30 一般 9-4
Short-cutを動的に繋ぎ変えるsmall-worldにおける最終感染者サイズへの影響とその評価
 猪毛尾賢亮 1, 内海忍 2, 立川雄一 2, 谷本潤 1,2,3
(1 九州大学工学部エネルギー科学科,
 2 九州大学大学院総合理工学府総合理工学専攻,
 3 九州大学院総合理工学研究院環境理工学部門)

16:30 - 17:00 一般 9-5
症候性感染者の隔離・無症候性感染者の存在・発症から隔離までの時間遅れが感染症伝搬ダイナミクスに与える影響
 内海忍 1, ⾕本潤 2
(1 九州⼤学⼤学院総合理⼯学府総合理⼯学専攻,
 2 九州⼤学院総合理⼯学研究院環境理⼯学部⾨)

17:00 - 17:30	特別講演9-s2
Active flow pedestrian crowds: from large-scale measurements to variational modeling
 Alessandro Corbetta (Eindhoben University of Technology, The Netherlands)




 
2019年12月10日(金)


10:00 - 10:30 一般 10-1
細胞の相互誘導での運動持続性への界面効果
 松下勝義, 鎌本直也, 須藤麻希, 藤本仰一(大阪大学大学院理学研究科生物科学専攻)

10:30 - 11:00  一般 10-2
体内のウイルス進化を組み込んだ個体群感染症モデルの解析
 立川雄一 1,谷本潤 1,2
(1 九州大学大学院総合理工学府環境エネルギー工学専攻,
 2 九州大学総合理工学研究院環境理工学部門)

11:00 - 11:30 一般 10-3
粒子数が冪分布に従う多分散粉体ガスのレオロジー
 山路大樹, 石川遥登, 髙田智史(東京農工大学機械システム工学専攻)

11:30 - 13:00 ランチブレイク

13:00 - 13:30 一般 10-4
阪神高速ETCデータの時間的規則性
 楳本大悟 1,2, 上東貴志 1
(1 神戸大学計算社会科学研究センター,
 2 理化学研究所計算化学研究センター)

13:30 - 14:00 一般 10-5
電車の形状が乗客の降車時間に与える影響
 嘉幡聰至, 川口寿裕(関西大学社会安全学部安全マネジメント学科)

14:00 - 14:30 一般 10-6
PQ方式によって稼働するエレベーター3基の運用効率改善シミュレーション
 川口隼平 1, 金井政宏 2, 田中基大 3
(1 久留米工業大学大学院電子情報システム工学専攻,
 2 久留米工業大学大学院自動車システム工学専攻,
 3 久留米工業大学工学部教育創造工学科)

14:30 - 14:45	コーヒーブレイク

14:45 - 15:15	一般 10-7
最適速度旋回アルゴリズムによるスキッドステアリング2Dロボットのひも状走行
 山田将司 1,李方正 1,本田泰 2
(1 室蘭工業大学大学院工学研究科情報電子工学系専攻,
 2 室蘭工業大学大学院しくみ解明系領域)

15:15 - 15:45 一般 10-8
あおり運転を考慮したミクロ交通流モデルの シミュレーション
 末吉郁 1, MD. Anowar Hossain 1, 谷本潤 1,2
(1 九州大学大学院 総合理工学府 環境エネルギー工学専攻,
 2 九州大学大学院 総合理工学研究院 環境理工学 部門)

15:45 - 16:15 一般 10-9
ソーシャルフォースモデルを用いた避難シミュレーションにおける事前出口把握及び誘導の効果
 杉山裕 1, 宮川大樹 1, 一ノ瀬元喜 2
(1 静岡大学 大学院総合科学技術研究科 工学専攻 数理システム工学コース,
 2 静岡大学 学術院工学領域 数理システム工学系列)

16:15 - 16:20
あいさつ

トップページへ戻る