第11回交通流のシミュレーションシンポジウム

場所 名古屋大学 野依記念学術交流館 (このページの79番の建物)
   (〒464-8601 愛知県名古屋市千種区不老町)

プログラム


12月2日(金)

13:00-13:10 あいさつ 福井 稔(中日本自動車短大) 13:10-13:30 遅れ確率制御の仮説と実験 大平徹 (ソニーコンピュータサイエンス研究所) 13:30-13:50 生物分子モーターにおける渋滞について 西成活裕(東大院工) 13:50-14:10 信号交通の非線形マップモデルと自己相似 長谷 隆・長井亮一(静岡大工) 14:10-14:30 道路情報提供下における交差道路の交通流とカオス 福井稔 (中日本自動車短大)西成活裕 (東大院工) 横谷 靖 (日本自動車研究所/予防安全研究部) 石橋善弘(愛知淑徳大ビジネス学部) 14:30-14:50 CAを用いた列車の運行シミュレーションでのクラスタの形成 藤井健介(龍谷大理工)西成活裕(東大院工) コーヒーブレイク 15:20-15:40 1次元確率模型の時間発展:数値くりこみ法によるアプローチ 日永田 泰啓(佐賀大CNC)、笹本 智弘(千葉大理) 15:40-16:00 交通流セルオートマトンに関する新しい確率合流モデルS-NFS(on-ramp)と渋滞相 酒井聡士・飯田晋司(龍谷大院理工)、西成活裕(東大院工) 16:00-16:20 確率最適速度モデルと準安定状態の動的相転移 金井政宏(東大数理)、西成活裕(東大院工)、時弘哲治(東大数理) 16:20-16:40 ボトルネック上流の高密度一様流:流量保存による現象論 山元祥平(佐賀大理工)、日永田泰啓・只木進一(佐賀大学CNC) 16:40-17:00 多相交通流モデルの渋滞転移 長井亮一・長谷隆(静岡大工) 17:00-17:20 避難シミュレーションにおける動的フロアフィールドモデルと視野モデルの比較 柳澤大地(東大工)、西成活裕(東大院工) 17:20-17:30 国際会議報告「Traffic and Granular Flow 05」 只木進一(佐賀大学CNC) 17:40-20:00 懇親会 :

12月3日(土)

9:00-9:50 特別講演 生態系ネットワークの柔軟性が「自然のバランス」を支える 近藤倫生(龍谷大理工) 9:50-10:40 特別講演 ネットワーク上のランダムウォークの到達時間について 増田直紀(理化学研究所脳科学総合研究センター) コーヒーブレイク 11:10-11:30 ランダム触媒反応ネットワーク系の分子不足による構造化(渋滞?) 粟津暁紀(東大理) 11:30-11:50 スケールフリーネットワークの動力学的性質 杉山琢深・本田 泰(室蘭工大情報工学) 11:50-12:10 遅れつき一階微分方程式の楕円関数解 長谷部勝也(愛知大経営)、中山章宏(琉球大理)、杉山雄規(名大院情報) ランチブレイク 13:10-14:00 特別講演 長期記憶を持ち、非常に希に起こる現象の解析とリスクの推測 山崎和子(東京情報大総合情報) 14:00-14:50 特別講演 微小重力を利用した基礎物理現象の研究 小林 礼人(中部大学 工学部 理学教室) 14:50-15:00 あいさつ 杉山雄規(名大院情報)

トップページへ戻る